京極消防秋季模擬火災訓練を実施しました【京極支署】

 羊蹄山ろく消防組合京極消防団、消防署京極支署では、10月29日(火)に「京極消防秋季模擬火災訓練」を実施しました。
 この訓練は職団員が日頃行っている訓練の成果を披露し、町民の皆さまへの火災予防意識の向上を目指し毎年春と秋の年2回行われています。
 今回は夜間のペンションで1階から出火し逃げ遅れている人がいるとの想定で行い、消防車5台、消防職員16名、消防団員28名の計44名が協力して消火活動や救助活動に当たりました。
 これからの季節、寒さが進み暖房器具の使用が増え、火災発生の危険が高くなります。
火の取扱いには十分ご注意いただき、各ご家庭、事業所等での火の用心をお願いします。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 京極支署

電話:0136-42-2303