京極支署

羊蹄山ろく消防組合消防署 京極支署庁舎

 標高1,898メートルの羊蹄山の麓に位置する京極町は、農業が盛んで「男爵イモ」は北海道を代表する産地として知られています。また、ふきだし公園の湧き水が「羊蹄のふきだし湧水」として日本名水百選や北海道遺産に選ばれており、全国各地からおいしい水を汲みに来る観光客で賑わっています。
 消防署京極支署は、京極町の中心部に位置し、地域防災の中核施設としての役割を果たしています。
 消防職員、消防団員が一致団結し、火災をはじめとする多様な災害から京極町民の生命・財産を守るため日々消防業務に取り組んでいます。

京極町章

将来への発展の願いをこめ、京極町の「京」の字を図案化したものです。
円形は町民の和を表現したもので、円満で平和な町民の気風と強い団結を意味しています。

ゆうくん・すいちゃん

京極町のマスコットキャラクター

ふきだし公園から見た羊蹄山

ふきだし公園は名水の里として毎日多くの観光客で賑わっています。
所在地〒044-0101
北海道虻田郡京極町字京極312番地
電話番号0136-42-2303
FAX番号0136-42-3385

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 京極支署

電話:0136-42-2303