冬山での事故発生状況と注意事項

 羊蹄山ろく管内は冬季のスポーツとしてスキーやスノーボードを楽しむため外国人を含む多くの観光客が訪れる地域です。特に羊蹄山やニセコアンヌプリ等のニセコ山系では大自然の雪山を滑るバックカントリーが多く行われています。
 スキーヤーやスノーボーダーが増えるとともに事故の発生件数においても増加傾向にあり、北海道の冬山シーズンにおける山岳遭難発生件数は平成21年では10件であったのが平成26年頃から増加し平成30年には62件発生しています。過去10年に北海道で発生した289件のうちニセコ山系で発生した事案は95件で全体の33%を占めています。(北海道山岳遭難防止対策協議会の資料より)
 冬山でのスキー、スノーボードをする際は下記の注意事項を確認し、安全に楽しく行いましょう。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部 消防課

電話:0136-22-2822