山岳救助訓練を実施しました

お知らせ

 令和3年10月12日、羊蹄山ろく消防組合山岳救助隊は、喜茂別町にて急斜面における救助訓練を実施しました。
 この訓練は、山岳事故発生時に備え、登山中に滑落し負傷して動けないとの想定を実施。支点作成、ロープ降下、登はん訓練、最後に要救助者引揚訓練を実施しました。
 広大なニセコ連峰、日本百名山「後方羊蹄山」は毎年多くの登山者が訪れています。秋から冬にかけての登山は特に、急な気温の変化により低体温のリスクが高まります。登山をする際は予め気象状況をチェックし、余裕を持った登山計画、十分な装備などを準備をして行ってください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部 消防課

電話:0136-22-2822