北海道シェイクアウトに参加しましょう

イベント

 北海道では例年、一般参加型の防災訓練「北海道シェイクアウト」を実施しています。
 シェイクアウトは、大地震を想定して参加者が揺れから身を守ることを目的とした訓練で、多くの自治体や企業が参加しており、平成30年度(2018年度)は全国で約630万人、道内で約16万人が参加しています。
 北海道は牽引役として、これまでもシェイクアウトの普及に取り組んでおり、本年度の実施につきましても道全体の取組とするため、住民、自主防災組織、企業・団体、学校等に対しに広く参加をしていただきたいと思っております。御協力をお願い申し上げます。
 
◎訓練日時
    令和元年(2019年)年9月6日(金)10時00分
 
◎訓練内容
 訓練の時間になりましたら、各人がその場所で概ね1分程度、「Drop(まず低く)、Cover(頭を守り)、Holdon(動かない)」という基本行動(安全行動の1-2-3)を実施してください。
また、それぞれの地域において地震を想定した身を守る行動を取ることに続き、避難行動を促す訓練を実施することを推奨します。
 
◎訓練参加登録について
 訓練参加登録Webサイト(http://www.shakeout.jp/event/hokkaido/)より登録してください。
 
◎その他
北海道シェイクアウト2019地震防災訓練アプリは、利用可能となりましたら、北海道庁危機対策課ホームページ(北海道シェイクアウト2019)にて別途お知らせします。
日本版シェイクアウトパンフレットの紙冊子が必要な場合は、訓練参加登録Webサイト
(http://www.shakeout.jp/event/hokkaido/)にデータの掲載がありますのでご活用ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部 消防課

電話:0136-22-2822