春季消防演習を実施しました

蘭越

 羊蹄山ろく消防組合蘭越消防団(団長 坪田 和昭)・消防署蘭越支署(支署長 濱井 誠一)では、春の火災予防運動期間中の4月27日、平成31年度春季消防演習を蘭越町立昆布小学校で行いました。
 この時季は、空気が非常に乾燥し風の強い日が多くなり、火災が発生しやすくなることから、消防職団員の訓練と地域住民へ防火思想の高揚を図ることを目的に行っています。
 演習想定は「建物火災発生」との出動指令により、蘭越支署のタンク車、水槽車、救急車が出動、同時に昆布地区のサイレンを吹鳴し昆布分団ポンプ車、積載車が出動し消火にあたりましたが、強風により広範囲に延焼したため、第2出動を下命するサイレンを吹鳴し全分団を招集、さらにタンク車1台、消防ポンプ車3台、積載車4台が出動し消火にあたり消火活動に従事しました。また、2階に逃げ遅れた男性への救助は抱え救出で迅速に救出し救急隊へ引き継ぎました。
 各部署で担当した消防団員は機械操作やホース延長、放水動作などを再確認していました。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 蘭越支署

電話:0136-57-5010