倶知安消防署に新しい車両が配置されました

倶知安

 羊蹄山ろく消防組合倶知安消防署では平成元年から使用してきた消防自動車を更新し、3月3日に災害対応特殊消防ポンプ自動車の納車式を行いました。
 この消防自動車は600Lの水を積載し、水と薬液と空気を混合して泡を出すCAFS装置を搭載していながらコンパクトな車体に仕上がっており、狭い雪道や、山田地区のペンション街における災害に対し現場に到着する時間の短縮が図れます。
 また、緊急消防援助隊登録車両として登録もされており有事の際は日本全国へ出動します。

車両記載

  1. 車種等:日野デュトロ、ダブルキャブオーバー型、4WD
  2. 型式:TKG-XZU685M
  3. 乗車定員:5名
  4. 諸元:全長572cm、幅194cm、高さ291cm、排気量4000cc
  5. 消防ポンプ:モリタ社製MZ-1型(A-2級無給油真空ポンプ)
  6. 特殊装備:モリタ社製MMC3800型(CAFSシステム)

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部

電話:0136-22-2822