山での事故に注意

 羊蹄山ろく組合管内において毎年山菜採りや登山シーズンになると遭難やケガ、行方不明などの山岳事故が発生しています。
 山菜採りや登山で入山する際は次の点に注意して事故を防ぎましょう。

余裕ある計画を

自分の経験や体力に見合った登山コースを選びましょう。
安全で無理のない範囲で行動し、自分の体力を過信しないようにしましょう。

入山届を提出しましょう

入山する際は入山届えを必ず記入しましょう。
また、家族などに行先と帰宅時間を伝えましょう。

装備品の事前点検

出発前に必ず装備のチェックをし不備がないかを確認しておきましょう。
携帯電話やGPSなど自分の位置情報がわかる道具を持って入山しましょう。
遭難などの緊急事態に備えて予備の食料等を必ず持っていきましょう。

服装に注意

登山に適した服装を着用し、
また、天候の悪化なども考慮し、雨具や防寒衣なども持って入山しましょう。

脱水にも注意

のどが渇いたと感じた時にはすでに脱水症状になっていることもあります。
こまめな水分補給を心掛けましょう。

 ちょっとした油断や無理は大きな事故につながるため、十分な準備と心構えでアウトドアを楽しみましょう。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部 消防課

電話:0136-22-2822