熱中症予防行動について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の3つの基本である(1)身体的距離の確保(2)マスクの着用(3)手洗いや、3密(密集、密接、密閉)を避ける等の「新しい生活様式」が求められていますが、夏季の気温が高い中で常時マスクをつけていると熱中症のリスクがより高まる可能性があります。そこで今夏の「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを5つ紹介しますのでご確認ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

羊蹄山ろく消防組合 消防本部 消防課

電話:0136-22-2822